大阪枚方・京阪沿線のインターネットプロバイダー/AIA-NET

AIA-NET | エーアイエーネット

お問い合わせはサポートセンターへ 072-864-3322(平日:9時〜18時)

AIA-NET会員様向けメニュー

OP25B(迷惑メール送信制限)について

AIANETでは、迷惑メール対策の一環としてOP25B(Outbound Port25 Blocking)を導入しております。これにより迷惑メール送信業者やウイルス感染者が故意または無意識に行う大量メール送信を防止することができます。
また、外部からの不正アクセスや個人情報の流出にも効果を発揮します。
AIANETでは2007年6月から導入を開始いたしております。

OP25Bによる影響

AIANETインターネット接続サービスをご利用のお客様で、AIANET(ATWARPホスティングサービス、ビジネスホスティングサービスを含む)以外の他社メールサーバーを使用されている場合、メールを送信することが出来ません。

「メール受信は出来るのに送信だけができない」

という場合はOP25Bの影響が考えられます。

OP25B図解

対処方法

他社のメールサーバーがサブミッションポート(587番)に対応している場合は、メールソフトの設定変更で改善されます。 対応しているかどうかはご利用のメール管理会社様にお問い合わせください。

サブミッションポートに対応していない場合は、他社のメール設定において送信サーバー名をAIANETのものに変更していただくことで送信が可能になります。 ただし、「POP Before SMTP」で制限がかかりますので、必ずAIANETから発行されているメールアカウントを設定してください。

設定方法についてはこちら

※ご自身でメールサーバーを構築されている場合の設定についてはサポート対象外とさせていただきます。

ご注意

上記内容と反対のパターン(他社インターネット接続サービスをご利用で、AIANETのメールをご利用の場合)は、他社インターネット接続サービスの実施内容、対処方法、実施時期に依存しますので、ご利用のプロバイダー様にお問い合わせください。

他社プロバイダーのOP25Bの影響でメール送信が出来ない場合、AIANETではサブミッションポート(587番)を提供いたしておりますので、ポート番号を変更していただくだけでメール送信が可能になります。

ご不明な点などございましたら、お問い合わせ窓口までお問い合わせくださいますよう、お願い申し上げます。

キャンペーンバナー

AIA-NETプロバイダー会員様向けメニュー