活水器 燃費向上グッズ 強アルカリイオン 霊芝 省エネ日本輸入販売元製造メーカーOEM/販売代理店募集中磁気イオン活水器 燃費向上 アルカリイオン整水器磁気イオン活水器 燃費向上 アルカリイオン整水器 活水器 燃費向上 アルカリイオン整水器 磁気イオン活水器 燃費向上 アルカリイオン整水器 活水器 燃費向上 アルカリイオン整水器

ホーム

磁気活水器

住宅用

磁化水

整水器

RO浸透膜

燃費向上

自動車用

オイル添加剤

その他製品

バイオトイレ

代理店募集

OEM

会社案内

ショッピング

ご購入

お問い合わせ


省エネ

ボイラー水管カルシウムスケール対策 /マンションなどの水管保護

ボイラーのスケール対策マンションの水管保護ボイラー水管をはじめ、熱交換器、クーリングタワーには、水垢やカルシウムスケール、赤錆などの発生がおこり、メンテナンス費を始め、熱交換率の低下によるエネルギーロスが発生します。特に工場や工業用に使用される水は地下水や工業用水が殆どで、硬度が高くカルシウムスケール問題は水道水に比べ深刻です。対策として環境負荷の高い薬剤を使用することも考えられます。パワーグリーン磁気活水器では、ボイラー水管やマンション・ビル・ホテルなどの水管・受水槽、熱交換器、パイプ、ポンプ、真空ポンプ、バルブなどのカルシウムスケール問題、バイオフイルム(生物膜)問題、赤水問題などの対策としてご提案できますし、環境負荷が無く、環境省エネに矛盾無く使用頂けます。工場の循環水管ラインから、マンションやスーパー銭湯、温泉そして一戸建て住宅の水管まで全ての水管のカルシウムスケール対策、バイオフイルム対策、赤錆対策として活水装置、磁気イオン活水器システムをご検討下さいませ。

マンションの水管ボイラー熱交換器チラーのスケール対策ボイラー、熱交換器、チラーなどは熱が加わりカルシウムスケールの発生は慢性的です。特に地下水を使用している例が殆どで、もともとの水に含まれているカルシウム成分などが多い硬水ですから当然ながら、数年で水管が詰まってしまいメンテナンスの繰り返しとなります。また、スケールの付着は熱交換率の低減となり燃費効率の悪化をおこすと共に、機器に対しても安定した性能を発揮できまいリスクが伴います。ボイラー水管では熱伝導率の低下による燃費悪化をもたらし、環境負荷を高めてしまいます。熱伝導効率の低下は、燃料費の無駄だけではなく、目的の蒸気や温水を作る時間が余分に掛かり、時間の無駄も引き起こす事となります。水管ボイラーホテル、マンション

水管保護 マンション・ホテルの水管熱交換器、ボイラー水管

スケールの厚さ
熱伝導率損失
エネルギー損失重油1KL     当たりの消費相当量  
0.4o
4%
40L
3.2o
18%
180L
6.4o
38%
380L
12.8o
60%
600L
19.2o
90%
900L


温泉やスーパー銭湯、プールをはじめ、ホテル旅館、ペンションやマンションであっても、上に記載しましたパイプなどのスケール対策は勿論ですが、対お客様のお仕事では衛生面に気を使います。近年問題となったレジオネラ属菌対策として、バイオフイルム対策は勿論ですが、外観の汚れ自体の軽減にも役に立ちます。
下記写真のスノコ(プラスチック製)は、今までは綺麗な状態より2ヶ月程度で 水垢 が付き、強い洗剤で洗っていましたが、パワーグリーンガンマ磁気活水器導入後は3ヶ月経っても写真の通り綺麗な状態を維持できています。衛生的で、お客様の安心感や満足度も高まります。又パワーグリーンガンマ磁気活水器を通過したお湯は柔らかくてお肌に優しいくそして湯冷めし難い事も付加価値として喜ばれ、お客さんの満足度向上は勿論、衛生面での企業姿勢をお客様にアピールできるポイントでもあります。(写真:リゾートトラスト様取付け事例より)
ボイラー、プールの水管・お風呂施設の水管ボイラー、プールの水管・ホテルの水管

 

 

 

 

ホテルの水管・プールの水管・お風呂の水管今、風呂や温泉、プールなど水周りでのレジオネラ属菌対策が問題になっています。元々レジオネラ属菌は、自然界の湿った土や淡水に生息する菌ですが、土埃などと共に冷却塔水(クーリングタワー)や循環浴槽(お風呂、温泉)などの中に運ばれると、そこで増殖します。感染源は給水・給湯施設、冷却塔水(クーリングタワー)、循環式浴槽、加湿器、水景施設(噴水、流水など)蓄熱槽、水槽(金魚、熱帯魚)などが報告されています。レジオネラ菌はエアロゾル(小さな水滴)を人が吸入すると感染します。冷却塔(クーリングタワー)の水しぶきより発生したエアロゾルが、外気取り入れ口(空調)より室内へ入り人が吸入したり、風呂では流行のジャグジー、気泡ジェット、シャワーよりエアロゾルができ、吸入してしまい感染します。

マンション・プールの水管・ホテルの水管レジオネラ菌対策として風呂、温泉、冷却塔施設などでは塩素剤を(基準濃度0.2〜0.4PPM・1日2時間以上保つ)入れるよう厚生省が指導していますが、循環式風呂等は配管、ろ過装置、継ぎ手(ジョイント部分)が微生物の繁殖しやすい箇所となっています。又、それらに生物膜(ヌメリ、スケールなどアメーバー状物質、バイオフイルムとも言う)がある為、塩素投入しても生物膜に入り込んでいるレジオネラ属菌は塩素が届かなく殺菌できません。塩素濃度が下がった時に、この生物膜より生き残ったレジオネラ属菌が再度風呂内に入り、増殖します。これは冷却塔などに於いても同様です。パワーグリーンガンマはこの生物膜を取り除く事ができますので、塩素剤の効果を確実に発揮し、レジオネラ菌属の殺菌消滅に役立ちます。厚生省のレジオネラ感染症の知識と浴場の衛生管理と題しましたホームページでは消毒・清掃マニュアルを示していおり、浴槽は週に1回以上お湯を入れ替え消毒、清掃するよう指導していますが、パイプやろ過器の清掃は難しい所です。パワーグリーンガンマを使用する事により、浴槽をはじめ床、パイプ、ろ過器のヌメリ、水垢、スケール、生物膜(バイオフイルム)、などを取り除く効果がありますので、水廻り全域に於いて又、レジオネラ属菌に対して良い結果を発揮します。

マンションの水管・ホテルの水管温泉では・・・普通、温泉の泉源にはレジオネラ属菌は生息していないか生息していても菌数は少ないと考えられています。特にpH3.0以下の酸性泉や摂氏65度以上の高温泉には生息していませんが、井戸水を混ぜて温度を下げたり、湯を循環ろ過して再利用している浴槽水はレジオネラ属菌が生息し得ます。ポンプアップ後の維持管理は、細心の注意が必要です。 マンションでは水管と受水槽身近なところではお風呂やキッチンお水垢ヌメリ、洗濯器の裏側の水垢、これらも生物膜であり、この中には菌や菌の死骸、菌の排泄物が多く含まれており、皮膚炎の原因となっています。このような水垢に対してもパワーグリーン磁気活水器による対策をご提案しています。

パワーグリーントップへ
このページのトップへ

 

 

株式会社パワーグリーン・ジャパン 〒573-1111 大阪府枚方市楠葉朝日1丁目5-2
TEL:072-894-8615 FAX072-894-8616 強アルカリ水pH13.1通販
 セラミックパワーリキット450⇒500ML 100度対応LED照明
Copyright 2010 POWER GREEN・JAPAN co.LTDAll rights reserved.c

活水器 燃費向上 アルカリイオン整水器