活水器 燃費向上グッズ 強アルカリイオン 霊芝 省エネ日本輸入販売元製造メーカーOEM/販売代理店募集中磁気イオン活水器 燃費向上 アルカリイオン整水器磁気イオン活水器 燃費向上 アルカリイオン整水器 活水器 燃費向上 アルカリイオン整水器 磁気イオン活水器 燃費向上 アルカリイオン整水器 活水器 燃費向上 アルカリイオン整水器

ホーム

磁気活水器

住宅用

磁化水

整水器

RO浸透膜

燃費向上

自動車用

オイル添加剤

その他製品

バイオトイレ

代理店募集

OEM

会社案内

ショッピング

ご購入

お問い合わせ


省エネ

地球温暖化の現状と対策

排気ガス削減機器装置 燃費向上 温室効果ガスによる地球温暖化が進み、異常気象などの自然災害が増えてきました。燃料使用量の削減、総排気ガス量の削減と生産を両立させる事に対してご提案が有ります。
近年の異常気象は身近に分かる程になりました。例えばハリケーン・台風・竜巻・集中豪雨や暖冬・排気ガス削減装置 環境省エネアイテム機器 冷夏、梅雨の時の雨の降り方など自然災害がニュースに日常にアナウンスされるようになった事は地球温暖化の影響が進んでいる事と理解できます。NOAAの発表では過去40年間で0.037℃も海水温度が上昇したと発表されました。この蓄積された温度が大気に放出されると21度分にもなるそうで、海はこれだけの熱を吸収し温暖化を遅らせていたのです。逆に言えば温室効果ガスの排出を止めても海が蓄えた熱を放出するまで気温は安定しないと言われています。地球温暖化の危機を回避するためには?大気中の温室効果ガス濃度を450ppm以下に安定させる必要があり、その為には温室効果ガス排出量を2015年ころをピークに2050年までに1990年比でおよそ30〜40%も削減しなければならないとしています。しかし炭素の循環バランスから言えば半減以上しなければ現状維持は出来ないのです。(産業革命前275ppm、現在まで既に380ppmまで二酸化炭素濃度は上昇している。地球の炭素の循環バランスが合致していません。現在世界では化石燃料の燃焼によって63億トン(二酸化炭素量換算=約231億トン)の炭素を排出しています。その内森林や土壌が14億トン(二酸化炭素量換算=約51億トン)を吸収し、海洋が17億トン(二酸化炭素量換算=約62億トン)を吸収しています。63億トン-(14億トン+17億トン)=32億トンの吸収不足:この32億トンの炭素が大気中に蓄積して、温暖化の大きな原因みなっているのです。

燃料改質装置 燃費向上グッズ パワーグリーンファイヤーは燃料改質装置として、磁気流体力学の応用で燃料の燃焼効率を高めます。燃費向上、燃料使用量を削減させ、それは燃焼時の総排気ガス量を抑え二酸化炭素などの地球温暖化原因の温室効果ガスを削減させます。限りある化石燃料を効率よく使い、地球温暖化対策に役立てば嬉しい限りですし、企業にとっても現実的に燃料費の削減ができますので、矛盾の無い環境対策商品であります。
燃料改質装置パワーグリーンファイヤーの詳細はこちら

 

パワーグリーントップへ
このページのトップへ

株式会社パワーグリーン・ジャパン 〒573-1111 大阪府枚方市楠葉朝日1丁目5-2
TEL:072-894-8615 FAX072-894-8616 強アルカリ水pH13.1の可能性
微酸性水生成器OEM対応 次亜塩素酸水の殺菌力 ウルトラファイバブル水の先端技術
Copyright 2010 POWER GREEN・JAPAN co.LTDAll rights reserved.c

活水器 燃費向上 アルカリイオン整水器